インプラント費用の相場は?

歯をなくして困っている人は多いようです。

治療をしなくてはいけないけど、入れ歯は年寄り臭くていやだなと思っている若い世代の人、あるいはブリッジで健康な歯を削りたくない・・・。

そう思っている人たちの多くが最近はインプラントを選択しているようです。

入れ歯やブリッジとインプラントの違いは、簡単にいうとインプラントは“自分の歯”とそっくりな状態にできる所です。

インプラントはチタンで作られていて、しっかり固定されたいわば歯の足ということになります。

これに人口歯を装着するわけです。

人口臓器の中では最も完成度の高いものの1つに挙げられという事です。

そんな素晴らしいインプラント治療、でも気になるのが費用ですよね。

なぜなら前にも書いたとおりインプラント治療には保険制度は使えず、自費診療になるからです。

ではその治療費の相場はいくらくらいかというと

日本の場合、インプラント治療の費用は、1本あたりだいたい 20万円〜60万円です。

かなり大きな幅がありますね。

医院によって様々なんです。

関東ですと35万円〜45万円くらいが相場です。

ここでいうインプラント1本というのは、インプラント本体と人口歯を合わせた値段です。

注意しないといけないのは医院によってはインプラント本体のみでの値段表示をしているところもあるので、気をつけてくださいね。

インプラント費用は、インプラントや人口歯の種類、歯科医師と歯科技工士の腕や経験、保障期間の長さ、人件費、医院の場所など、様々なことが関係してきます。

また、あごの骨がなく、骨を作る場合は”骨を作る手術”を行う為、さらに別に費用がかかります。

別途だいたい、5万〜50万円です。(これもかなり幅があります。)

いずれにしても、インプラント治療は安いものではない事がいえると思います。

慎重に検討をされて良心的なより良い医院を選び、手術を受けることをお勧めします。

【インプラントの費用の最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。